TOPページに戻ります ユメミノ音泉村最新情報 ユメミノ音泉村のリリース作品 無料メルマガ『音泉村新聞』 ユメミノ音泉村メディア情報 社会貢献活動 ユメミノ音泉村リンク集 ユメミノ音泉村へのご連絡はコチラ  

       楽器を被災地の子供たちに!         〜リコーダー、メロディオン/ピアニカを集めています〜

音楽は素晴らしいものです。音楽が得意でなくても何か1曲演奏できると心が潤います。
ケンカに負けたとき、失恋したとき、楽器は友達になってくれます。
来年度の新学期に向けて、まだまだ楽器を集めます。
音楽があればきっと笑顔になります。

 

♪♪♪♪♪♪お願い♪♪♪♪♪♪
これまで全国の皆さんからたくさんの楽器を送っていただきました。
お陰さまで被災地の子供たちに2000台以上の楽器を送ることが出来ました。
現在残っている楽器は、ひとつずつ磨いてまた新年度に向けて
寄贈していこうと思っていますが、
楽器はかなりの数が集まりました。
今後送っていただくものは発展途上国の子供たちに送ることになるかもしれません。
ご了承ください。

現在不足しているのは鍵盤ハーモニカ用の唄口(吹き口)です。
本体は中古を磨いていますが、口をつける部分だけは新品を送ってあげたいと思います。
楽器店で買うと420円くらいしますが、新品を送っていただけると助かります。
できればスズキ製のものが有難いです。
そして、雛人形や五月人形、鯉のぼりも集めています。是非ご協力ください。

お願い:使用したものであっても出来るだけ奇麗な製品をお願いいたします。また、ピアニカやメロディオン等の吹き口は新品を付けて戴けると助かります。
吹き口は卓奏用、立奏用ともに不足しています。吹き口のみのご寄付も受け付けております。

=============== 楽器を寄付してくださる方へ ===============

西東京市内各所でお願いしておりました楽器集積所は2011年6月5日をもちまして閉鎖いたしました。
今後は下記へ郵送してください。
ユメミノ音泉村(202-0012西東京市東町3-9-4東町ハイツB1F)電話080-5182-3911
恐れ入りますが送料はご負担ください。

集められた楽器はユメミノ音泉村が福島県いわき市教育委員会、南相馬市教育委員会、飯舘村教育委員会、
双葉郡広野町教育委員会、双葉郡双葉町教育委員会、元気塾amanasu、その他の団体を通じて子供
たちへ手渡しました。
これからも期限は設けず、しばらくの間楽器は集めていきます。
現在は幼稚園・保育園などへ直接電話して楽器寄贈を行っています。

お問い合わせ
080-5182-3911(ユメミノ音泉村/木村) 
email : mail@onsenmura.net/
http://onsenmura.net/

==========御礼とご報告===========
全国の方からたくさんの楽器、手作りの袋、励ましのお便りを頂戴いたしました。
2012年8月25日現在、集まった楽器の数はリコーダー800本以上、ピアニカ1500台以上、手作りの専用布袋500枚個以上、
サックス、フルートなどの管楽器10台、打楽器類、その他多数です。
ピアニカ磨きに参加してくださったボランティアの皆様にも御礼申し上げます。
また、鈴木楽器製作所様よりメロディオン唄口(卓奏用200個、立奏用200個)を寄付していただきました。
富山県高岡のホ-ムタウン実行委員会様から鍵盤ハーモニカ200台、唄口(卓奏用200個、立奏用200個)、
管楽器など多数寄付していただきました。
ソーイングサポート・よこすかの皆様からは手作りの可愛い袋を多数送っていただきました。
北海道の日本音楽家ユニオン様から124,223円を支援金として寄付していただきました。

発送状況などは引き続き、このページでもご報告させていただきます。
本当に有難うございます。今後とも宜しくお願いいたします。

リコーダーは1本ずつ磨いて袋に詰め、運指表も入れて、4月26日に
リコーダー50本を福島県いわき市教育委員会へ送りました。手作り
の袋も50個同封しました。

0

まだまだ集まっています。ピアニカは200台を越えました。吹き口(唄口)を
取り寄せて早く送れるよう準備中です。

集まったピアニカの数は約300台。1つ1つ汚れを落として磨きました。
写真は応援に駆けつけてくれたFM西東京のスタッフの皆さん。

福島県いわき市教育委員会へ送る第2便のピアニカ200台。
手作りの布ケースや皆さんからのメッセージもも入っています。

 

5月10日に第2便のピアニカ200台が
福島県いわき市教育委員会へ出発しました。満載!

 

 

いわき市への運送を担当してくださった武甲運輸の社長さん。

 

鈴木楽器製作所様よりメロディオン唄口(卓奏用200個、立奏用200個)を
寄付していただきました。

 

皆さんから送っていただいた色とりどりの手作りのリコーダー用布ケース。
たくさんの愛をいただきました。 ・・・続く

 2011年6月3日(金)
無料チャリティーコンサート『ミとソが出会って音楽になった!』@西東京市コール田無

楽器を被災地の子供たちへ送る運動を行っているユメミノ音泉村とジャンクションミュージックの活動に
賛同するミュージシャンがジャンルの壁を越えて大集合!
お陰さまで楽器のほか、メロディオンの吹き口購入費への支援金として46321円を寄付していただきました。
本当に有難うございました。

写真左上より花房照子(ヴァイオリン)、荒武裕一朗と東小百合、東小百合(JAZZボーカル)
下段左より黒田晋也と小林晴美(オペレッタ座)、なつし聡(POPS)、白石尚悟と島田勝

南相馬市へ出発するリコーダー。

福島県南相馬市へ向かう第4便と双葉郡広野町へ向かう第5便。

5月25日、リコーダー52本と、メロディオン29台が
南相馬市教育委員会へ到着。

5月25日夕方、双葉郡広野町が役場ごと避難している
いわき市常磐上湯長谷町へ到着。
リコーダー70本、アルトリコーダー72本、メロディオン75台。

茨城県の日立北高校生徒会の皆さんから届いた文具。
第6便として5月30日に双葉郡広野町教育委員会へ
送られました。

双葉郡広野町教育委員会へ送られた
追加分のアルトリコーダー14本。

チャリティーコンサートの翌々日。ピアニカ磨き隊に召集がかかり
ボランティアの方も入隊(?)しました。

チャリティーコンサート『ミとソが出会って音楽になった!』で
集められた吹き口購入資金は46321円。
会場に来てくださった皆さん、本当に有難うございます。

6月7日の朝。埼玉県加須市に避難する福島県双葉郡双葉町の
小学1-2年生に使っていただくための第7便はメロディオン35台。

南相馬市の小学生からお手紙をいただきました。
逆に元気をいただきまいした。まだまだ楽器集めは続けます。


7月4日に相馬市の幼稚園へ出発した第12便。

新品のリコーダーと新品の吹き口。
活動費のほとんどが吹き口購入費と輸送費になりますので
本当に助かります。有難うございます。

福島県内では被災していない、あるいは難を逃れた幼稚園や保育園へ
原発20Km圏内から転入してくる園児が6月末になって増えているそうです。
そして彼らはまだ楽器を持っていません。
まだまだ楽器を必要としている子供たちはたくさんいるようです。
楽器集めの活動はまだまだ続けていきたいと思います。


いつの間にか文具も集まるようにになってきました。これも必需品。
楽器と一緒に届けます。


相馬市の幼稚園へ楽器を届けてくれた西東京市議会議員の佐藤さん。

梅雨が明けて猛暑日の続く7月。
鍵盤ハーモニカを手に喜ぶ福島県
のちびっ子たち。

笑顔を有難うと、こちらがお礼を言いたくなります。



富山県高岡ホームタウン実行委員会様から送っていただいた楽器の山。
鍵盤ハーモニカ200台、唄口200セット、管楽器など多数!



いつの間にか管楽器もたくさん集まるようになってきました。
管楽器を中心に被災地への支援をしているグループに送ります。


富山県高岡ホームタウン実行委員会様からの新品唄口。
スズキ用もヤマハ用も送っていただきました。


福島県小名浜の某幼稚園から
あまりに可愛い感謝状。


日本音楽家ユニオン北海道地方本部様から124,223円の寄付金を 頂戴しました。
早速、幼児用打楽器など購入させていただきました。
ご協力有難うございます。

LINK

楽器はともだちプロジェクト
http://www.gakitomo.com/
楽器 for KIDS

 Brass Feathers Project

「応援すっぺ! いわき!!」
http://d.hatena.ne.jp/support-iwaki/
NPOフレンドシップ・コンサート
http://www.npofc.or.jp/
TAKAOKA HOMETOWN PROJECT
http://www.hometown.takaoka.toyama.jp/
日本音楽家ユニオン北海道ブログ
http://blog.livedoor.jp/unionmusic_hokkaido/  

JAPAN元気塾ハマナス
http://www.japangenkijyuku.com/

 

女の子用にピンクも補充。

8月14日に南相馬市といわき市の2幼稚園へ出発した楽器。

第18便。いわき市の2幼稚園へ鍵盤ハーモニカを145台。


現在集まっている楽器は来年度の新入生への寄贈を前提に
各教育委員会と調整を進めていきます。

 

秋がきてもまだまだ集まってくる楽器たち。
これまでに集まったリコーダーは600本を越えました!

10月31日。双葉郡双葉町の子供たちが避難する埼玉県加須市へ
第19便の幼児用ピアニカ10台が出発。




養生テープを貼って白鍵だけ塗っています

どうしても汚れの落ちない鍵盤ハーモニカは上の2つのように塗るしかない!
最近はシルバーのロック・バージョンも登場!?


11月12日に南三陸町へ出発した楽器の山。第20便。


シンガーソングライターの鈴木初音さんが運ぶ4t車の積荷。
奥は支援物資がいっぱい

これまでに送った楽器の数(2012年8月27日現在)
ソプラノ・リコーダー 559本
アルト・リコーダー 154本
テナー・リコーダー1本
メロディオン/ピアニカ 1331

フルート 2本
サックス 2本
クラリネット 1本
木琴 3台
キーボード2台
ハーモニカ5台
他打楽器類、文具
       五月人形、兜飾り、鯉のぼり、雛人形、多数        
 


11月某日。リコーダー用手作り袋が到着。愛情いっぱいの贈り物です。

ピアニカ用の手作り袋。あたたかな心遣いに感謝します。


東京の白百合学園中・高等学校の生徒さんから届いた楽器。
ソプラノ・リコーダー約70本、アルト・リコーダー約70本、ハーモニカ、鍵盤ハーモニカ
などたくさんのクリスマスプレゼントを送っていただきました。
そして、ソーイングサポートよこすかの皆さんからは
心のこもった、リコーダー用手作り袋100枚!



第21便の新品リコーダー14本。
埼玉県加須市に避難している双葉郡双葉町の新3年生に
使っていただきます。



新学期に備えて。2012年2月某日。 二本松市に避難している
福島県浪江小学校の皆さんに送った第22便の新品リコーダー75本。

お陰さまでかなりの数の楽器が集まりました。
これから送っていただく楽器は
発展途上国の子供たちに送ることになるかもしれません。
予めご了承ください。

現在、鍵盤ハーモニカの唄口(吹き口)が不足しています。
新品の物をご寄付いただけると助かります。

楽器のほか、雛人形、五月人形や鯉のぼりも集めていきます。
是非ご協力ください !
TO BE CONTINUED! まだまだ続く!!

楽器集めのご報告はコチラのブログにも掲載しています。
http://ameblo.jp/onsenmura/


2月19日。ピアニカ磨き隊のメンバー。


3月某日。福島県いわき市の幼稚園に鯉のぼりセットを送りました。
福島の空を元気に泳いでほしいです。

高崎市のせんだん保育園の皆さんからたくさんのピアニカとともに、
新品の吹き口やリコーダーが届きました。本当に有難いです。

震災から1年。3月27日、大量の楽器が気仙沼市へ。
地域コーディネイターの千葉様が楽器を必要としている方のニーズを
調査してくださり、1人1人に配布してくださっています。


たくさんの方から届いた新品の吹き口。
左がYAMAHA製、右がSUZUKI製。

保谷第一小学校からメロディオン90台を戴きました。

4月9日。福島県いわき市の2幼稚園へ鍵盤ハーモニカ35台発送。

4月25日。五月人形の立派な一式を福島県の幼稚園へ発送。
子どもの日には間に合いました。


メールで頂いた写真は気仙沼市の母子。


熊谷の人形店「藤村屋」様から寄贈していただいた人形たち。


4月28日深夜に南三陸町へ出発した人形の山。
がれき処理のボランティアに行く方にお願いして元気塾Hamanasuへ運んでいただきました。

5月1日に気仙沼に到着した残り半分の人形と鯉のぼり。

大量の五月人形、雛人形をはじめ、鯉のぼりや傘を寄贈してくださった
埼玉県熊谷市の藤村屋様。


気仙沼にあるサーフショップの仮設店舗に飾られた兜飾り。


da第5回西東京音楽祭の会場で販売した傘。
これも藤村屋様からの寄贈です。

 


お陰さまで41476円の寄付が集まりました。
楽器を送るための活動資金に充てさせていただきます。

6月23日。陸前高田市モビリア仮設住宅へ第31便。
避難中の子供たちにリコーダー10本と鍵盤ハーモニカ5台、
打楽器類と藤村屋様よりいただいた大量の傘を送りました。

 

ooame

8月27日。2012年7月12日に発生した九州北部豪雨災害で
学用品を失った阿蘇市の子供たちへ送りました。



阿蘇の子供たちへ送る楽器の山。第32便。

京都から送られた立派な兜飾り。南三陸町へ届けられました。

札幌から送られてきた立派な兜飾りは福島県いわき市の幼稚園へ。


兜飾りだけでなく弓飾り、陣太鼓など豪華です。

鍵盤ハーモニカ寄贈のお礼として福島県のH幼稚園からいただいた
DVDの一幕。お遊戯会で「カエルの歌」「キラキラ星」が演奏されました。

これまでに送った楽器の数(2013年2月28日現在)
ソプラノ・リコーダー 656本
アルト・リコーダー 154本
テナー・リコーダー1本
メロディオン/ピアニカ 1331

フルート 2本
サックス 2本
クラリネット 1本
木琴 3台
キーボード2台
ハーモニカ5台
他打楽器類、文具、五月人形、兜飾り、鯉のぼり、雛人形、多数  

3月中旬までにベトナムへ送る手作りリコーダーケースを100枚集めています。
その他、カスタネット、タンバリン、鈴、鳴子などの幼児用打楽器も集めています。
是非、ユメミノ音泉村までお送りください。

裁縫が得意な方、ご協力ください。
●リコーダー本体のサイズは37cm、いちばん太いところは円周11cmです。
●幅8cm前後の布2枚を合わせる場合は、内寸が幅6cmになるようお願いします。
●ふたの部分をつける場合、巾着状にする場合は、袋の底から39cm程度のところにふたがくるようにお願いします。

送り先は下記です。
202-0012西東京市東町3-9-4 東町ハイツB1F-2 ユメミノ音泉村



2013年、日越友好40周年を記念して、ベトナムと日本の子どもたちの
リコーダーを通した交流をサポートする団体Saopopoに送ったリコーダー
15本がベトナムのダナン市たんぽぽ保育園に届きました。
この後、更に15本が海を越えて届けられています。
 

雛人形2セットを福島県いわき市のI幼稚園と飯舘村から避難している方たちが
集まる「いやしの宿」に送ることが出来ました。ひな祭りに間に合って良かった!

koremade

これまでにかかった経費(2013年12月13日現在)
輸送費 \214,429
楽器代 \ 76,337(主に吹き口購入代)
会場費 \ 23,500(チャリティーライブ開催)
消耗品 \ 5,565(楽器洗浄のための薬品など) 
計    \319,944

これまでいただいた寄付金総額(熊谷屋さんよりの傘販売代金含む)
計    \208、875


本当にたくさんの皆様から楽器や寄付を送っていただきました。
これまで楽器を送ってくださった方だけでも500人を超えており、
皆様のお名前を掲載することができませんが、
お一人ずつお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。
有難うございます。
今後とも宜しくお願いいたします。
(ユメミノ音泉村/なつし聡)

 

 

2月22日、リコーダーを受け取って微笑む
ベトナムのダナン市たんぽぽ幼稚園のハン園長先生。
この後追加のリコーダー76本が運ばれ、
ベトナムに送られたリコーダーは計106本に。


べトナムへ送るために集まった手作りの
愛情一杯リコーダー袋106枚。

 


被災地やベトナムの子供たちに楽器を送るため、
第6回西東京音楽祭の会場に設置した募金箱。
お蔭様で22,220円集まりました。
今月中に幼児用打楽器と不足しているピアニカ吹き口を購入します。

 


北海道から届いた可愛い雛飾り。
2013年7月、福島県いわき市の
小名浜に近いN幼稚園へ送りました。

 


大量に購入した打楽器。
まもなくベトナムへ届けられます。

第37便福島県いわき市と双葉郡広野町の幼稚園へ。
少し早いクリスマスプレゼント。

可愛いデザインのランチョンマット。
お昼の時間が楽しみです。

子供が通り抜けられるくらい
大きなサイズのクリスマスリース。

勇ましい顔立ちの五月人形。

2014/3/30 ベトナムに到着したピアニカ30台。



福島県双葉郡広野町のH幼稚園に鯉のぼり2セット大小を
寄贈しました。中古の鯉のぼりでしたが、裁縫の得意なボランティアの
方が修繕してくださいました。


2013年の台風被害で学用品が全部流されてしまったフィリピンのレイテ島に
送るため、手作りリコーダー袋を募集したところ、あっという間に100枚以上が
集まりました。現在、楽器の数量と輸送手段を協議中。
これまでに送った楽器の数(2015年1月4日現在)
ソプラノ・リコーダー 660本
アルト・リコーダー 155本
テナー・リコーダー1本
メロディオン/ピアニカ 1389台
フルート 2本
サックス 2本
クラリネット 1本
木琴 3台
キーボード2台
ハーモニカ5台
他打楽器類、文具、五月人形、兜飾り、鯉のぼり、雛人形、多数 

これまでにかかった経費(2015年1月4日現在)
輸送費 \214,429
楽器代 \ 76,337(主に吹き口購入代)
会場費 \ 23,500(チャリティーライブ開催)
消耗品 \ 5,565(楽器洗浄のための薬品など) 
計    \319,944

これまでいただいた寄付金総額(熊谷屋さんよりの傘販売代金含む)
計    \248,875


本当にたくさんの皆様から楽器や寄付を送っていただきました。
これまで楽器を送ってくださった方だけでも500人を超えており、
皆様のお名前を掲載することができませんが、
お一人ずつお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。
有難うございます。
今後とも宜しくお願いいたします。
(ユメミノ音泉村/なつし聡)

鬼怒川の決壊で水害に襲われた茨城県常総市の中学校に
アルトリコーダー30本を送りました。


茨城県常総市の小学校にソプラノリコーダーと手作りケース。

同じく茨城県常総市の小学校にソプラノリコーダーと手作りケース。

城県常総市の中学校ギター部に送るクラシックギター。
せっせと磨いています。

クラシックギター7本を常総市の中学校へ届けました。
行ってみたら.まさしく鬼怒川の目と鼻の先。
これまでに送った楽器の数(2016年2月4日現在)
ソプラノ・リコーダー 715本
アルト・リコーダー 185本
テナー・リコーダー1本
メロディオン/ピアニカ 1409台
フルート 2本
サックス 2本
クラリネット 1本
木琴 3台
キーボード2台
ハーモニカ5台
他打楽器類、文具、五月人形、兜飾り、鯉のぼり、雛人形、多数 
録音機材のことなら!←楽器集めにご協力いただいている 録音機材専門店
ユメミノ音泉村TOPページに戻ります ←ユメミノ音泉村のホームページはコチラをクリック!